スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 |
日曜ピアジェ 赤ちゃん学のすすめ |開 一夫
日曜ピアジェ 赤ちゃん学のすすめ日曜ピアジェ 赤ちゃん学のすすめ
開 一夫
岩波書店 刊
発売日 2006-05
価格:¥1,260(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送




パパ1年生の必読書 ★★★★★ 2006-05-16


赤ちゃん学の画期的一冊と言える.本書には,赤ちゃんの「こころ」を知る,6つの方法が記されている.その方法とは「在宅実験」である.パパが「日曜」に実施できる実験法(模倣実験,記憶実験など)が丁寧に解説されている.実験とは言っても身構えるようなものではない.身近なもので簡単に実施できるものばかりだ.本書を読みながら実験をやれば,これまで以上にわが子のことを理解できるにちがいない.



子育て論や超早期教育に関するちょっと怪しげな本は数多く存在する.だが,サイエンスに裏打ちされた「赤ちゃん学」の本となると,なかなかお目にかかれないのが実情である(下條信輔「まなざしの誕生」以来といえる).たしかな情報を知りたい,赤ちゃん学の最新事情を知りたいという方にも,おすすめできる一冊である.



本書に登場する実験は,おもに0歳児を対象としている.1歳になる前のお子さんをお持ちのパパは,いますぐ本書を手にしたほうがよい.赤ちゃんはすぐに大きくなる.時間はあとわずかだ.パパ1年生よ,急げ!




さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト


| |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。